INTERBAND

For Peace-Building&Democratization


■出版物

インターバンド関係者による著書


『東ティモールを知るための50章』

東ティモールを知るための50章

念願の独立へ、1999年8月の直接住民投票後の騒乱以後、ますます混迷を深めている東ティモールの歴史、政治・経済、社会・医療、文化、国際関係などの分野を50章で解説。

»» 詳しくはこちらへ
山田満(編)、明石書店 2006年8月




『新しい平和構築論―紛争予防から復興支援まで』

新しい平和構築論

平和構築を広義にさまざまな視点から論じる。また、現場で活躍する人々の経験も収録する。専門課程に進む大学生、大学院生(修士)、平和構築の領域に関心を抱く一般読者を対象とした内容構成。

山田満・野本啓介・小川秀樹・上杉勇司(編)、明石書店 2005年3月





『現代のテロリズム』

現代のテロリズム

米国の同時多発テロ,そしてバイオテロではないかと言われている炭そ菌事件…。なぜ,世界でテロが起こるようになったのか。テロリズムは過去から現在へと,どのように形を変えてきているのか。テロをなくすにはどうしたらいいのか。専門の危機管理と紛争解決の立場から,現状と展望をわかりやすく語る。

首藤信彦 (著)、岩波ブックレット 2001年12月




『国際選挙監視とNGO』

国際選挙監視とNGO

東チモール,カンボジア,南アフリカ…,紛争地や途上国の将来を決めるうえで重要な意味をもつ民主選挙。果たして公正な投票が行われるのか? いま,国際的な市民参加による選挙監視が注目を集めている。さまざまなNGOによる活動の様子や監視に参加する方法など,筆者の豊富な体験を交えながら紹介する。

首藤信彦・松浦香恵 (著)、岩波ブックレット 2000年4月



ご注文はこちらから!

下のバナーからAmazon.co.jpをご利用いただくと、ご購入金額の一部がインターバンドの活動資金になります。
ご協力よろしくお願いいたします。

Amazon.co.jp Associate

▲ Page Top

Peace Building 〜平和の構築に向けて〜

Peace Building第4号(2002,Spring)

21世紀を迎えるにあたり、私たちは平和の構築が人類にとって最大の課題であることを改めて認識し、ルワンダの国民再融和をきっかけに誕生したアフリカ平和再建委員会(ARC)と、民主化促進·小型武器問題などの紛争後平和構築の課題に取り組んできたインターバンドは、今まで以上に緊密な協力関係を築いていこうと考え、平和構築をテーマに、共同で"Peace Building"を発刊しております。

ご注文はEメール・FAXで承っております。インターバンド事務局までご連絡ください。ご注文の際は、 住所・氏名とともに、注文される"Peace Building"のご希望の号と部数をお知らせください。折り返し、ヤマトメール便にて、ご注文のPeace Buildingと振込用紙をお送りします。価格は1部につき700円で、お買い上げ価格にヤマトメール便送料(基本80円)を加えたものが総額となります。

 ※ご注文部数が多い場合、また遠隔地・離島への配送をご希望の場合は、別途送料を頂くことがあります。


特定非営利活動法人インターバンド
〒160-0004
 東京都新宿区四谷4-6-1 四谷サンハイツ511号室
  FAX: 03-3351-0892
  e-mail: info@interband.org

▲ Page Top


Copyright ©2002-2003 InterBand All rights reserved.