INTERBAND

For Peace-Building&Democratization


■2003年3月イベント情報

「NGOによる平和構築活動」

〜カンボジアにおける兵士の社会復帰プロジェクトを中心に〜 勉強会の様子

3月31日(金)、神奈川県民サポートセンターにおいてインターバンド報告会「NGOによる平和構築活動〜カンボジアにおける兵士の社会復帰プロジェクトを中心に〜」が開催されました。当日は、年度末にも関わらず、平和構築やカンボジアに関心を持つ学生、大学院生、研究者、NGO関係者が数多く集まりました。

まず、阪口事務局長からJICA(国際協力事業団)との協力により、コンポンスプー州・タケオ州で約100家族を対象に行っている兵士の社会復帰プロジェクトについて、詳しいレポートを交えた報告がなされました。参加者からは、「兵士の家族に支払われる支援金の額は、何を基準にどのように決められているのか」「連携している他のNGOはあるか」「兵士は、カンボジア社会の中で、どのようなステイタスに属し、生活レベルは、他の者と比べてどう違うのか」など、具体的な質問があり、プロジェクトへの関心の高さを伺うことができました。

次に、2月に現地調査に訪れていた安藤秀行専門調査員から、国際選挙監視の意義と2003年カンボジア総選挙の争点について報告がなされました。参加者からは、「選挙監視の中立性をどのように保つのか」「2月のカンボジア暴動は何故起こったのか」「選挙監視員は、当事国のどの機関の誰からの要請なのか」など実務的なものから一般的なカンボジア情勢まで、多くの質問がなされました。参加者からは、「2003年の総選挙への選挙監視ミッションを派遣するのならば、是非参加したい」という声が聞かれました。2時間の勉強会でしたが、熱心な参加者の質問により、時間を延長し、会終了後も参加者同士の有意義な情報交換の場となりました。(了)

▲ Page Top


Copyright ©2002-2003 InterBand All rights reserved.