INTERBAND

For Peace-Building&Democratization


■2002年東ティモール大統領選挙

2002年東ティモール大統領選挙。投票するグスマン候補とアマラル候補

2002年4月14日、東ティモール大統領選挙が行われました。 開票の結果、独立の英雄として圧倒的な支持を得たシャナナ・グスマン氏が初代大統領に選出されました。

私達インターバンドは、民主化支援NGOのANFREL(Asian Network for Free Elections)と協働し、アジア各地で選挙支援・監視活動を行っています。アジアの市民として自らアジアの問題に取り組み、民主化を支援するANFRELの理念はインターバンドの理念でもあります。 2002年2月3日に実施されたカンボジア地方選挙では、シャナナ・グスマン氏を同じチームに迎え、カンボジアの民主化のため力を合わせました。

これまで東ティモールにおいては、独立住民投票(1999年)、制憲議会選挙(2001年)に選挙監視チームを派遣してきました。 また、投票前日にはグスマン氏を訪問し、約1時間にもわたり会談の機会を持ちましたが、東ティモールの進むべき道、そのために解決しなければならない課題など、熱い議論を交わすことができました。 市民として次期大統領に対して政策提言ができたことは、民主化支援に取り組んできたNGOとして大きな成果であったと自負しています。

今回の大統領選挙監視団の参加者は「国際協力マガジン」にて公募しました。延べ30人程度の方から問い合わせがあり、最終的に13名に参加を頂きました(現地にてさらに2名が追加参加)。

インターバンドは今後とも選挙監視活動等を通じて、民主化促進・紛争終結後の平和構築支援に取り組んでいきたいと考えています。

■レポート
阪口直人(インターバンド事務局長)
石井由希子(元国連コソボ暫定行政ミッション少数民族担当官)
上杉勇司(南西地域産業活性化センター主任研究員)
折居徳正(前日本ゲートウェイ株式会社)
清松幸生(NTT西日本大分支店ビジネスユーザー営業部勤務)
古村哲夫(在韓日本大使館専門調査員:韓国内政担当)
玉木智宏(東海大学大学院政治学研究科博士課程前期)
渡邉公則(映像作家)
佐々木 心(立命館大学国際関係学部、アフリカ平和再建委員会インターン)

▲ Page Top

インターバンド選挙監視報告ビデオ

インターバンドの選挙監視の様子を、CD-ROMに映像の形でまとめました。選挙監視員の生き生きとした活動の様子とともに、 選挙監視に関するインターバンドの姿勢が収められています。

»»選挙監視報告ビデオの販売

▲ Page Top


Copyright ©2002-2003 InterBand All rights reserved.